1. TOP
  2. 不動産投資・賃貸経営の出口

不動産投資・賃貸経営の出口

1. 出口のタイミング

経済が不動産投資の効率に与える影響を体系的にお伝えしています。

2. 出口を見据えた修繕計画

出口である売却をいつするかに合わせた修繕の計画を立てる必要があります。

出口に合わせた修繕の計画について体系的にお伝えしています。

3. アービトラージ(ルールの違いを利用し、利ザヤを稼ぐ)

同じ物件でも、ルールの違いによって価格が変わることがあります。

このアービトラージの考えをしっかり押さえて、不動産投資・賃貸経営を有利に進めましょう。

4. 不動産を高く売却するには

同じ不動産でも、売却活動を依頼する不動産業者によって、売却する価格が大きく変わります。

売却活動を有利に進める不動産業者の選び方を学びましょう。


 

<<不動産投資・賃貸経営の保有期間   ポートフォリオ>>